究極のパーカーボールペン
システム手帳





入学祝いのボールペン

ボールペンの墓場

私たちにとって一番身近な筆記具といえばボールペンだと
思うが、これのインクを最後まで使い切ったという事が
ほとんどないような気がする。

インクが見えのるにかすれて書けなくて頭にくることは
しょっちゅうある。

NASAは世界で初めて人間を宇宙空間に送り出した。
その時『ボールペンは無重力状態では書けない』と発見した。

その後、研究者達は10年の歳月と120億ドルの費用をかけてついに
『無重力状態でも書けるボールペン』の開発に成功した。
多分スペースシャトルボールペンのことかな?

一方ロシアは鉛筆を使い続けている。

というジョークがあるように、ボールペンのインクが
出てくるのは重力によるものだという事を最近知った。


続きを読む

ボールペンの使い方

三色ボールペン情報活用術

齋藤孝さんの三色ボールペン情報活用術


世の中、情報が溢れていてすべてをチェックするのは不可能。

どれが自分にとって必要で、価値のある情報なのかを探すだけでも
大変タイヘン。

ましてや、効率よく自分に取り込み、使えるように
するのは神業です。

この本は、そんな情報というものと、どのように関わって
ゆけばいいかを具体的に示してくれているとてもわかりやすい
ノウハウ集です。

いろいろと場面に分けて解説されているのですが、
一番重要なことは色をつけること。

タイトルにもあるように三色ボールペンを使うのですが、
この三色は黒・赤・青ではなく、赤・青・緑。このスキルの
ためにパイロット社から市販されているようです。

手に入らないようであれば四色ボールペンを使うか、
それを三色に改造するかでOKです。

どのように分けるかというと

・・・客観的に見て、最も重要な箇所

・・・客観的に見て、まぁ重要な箇所

・・・主観的に見て、自分がおもしろいと感じたり、
    興味を抱いたりした箇所

というように、文章に線を引いたり、キーワードをまるで
囲ったりしていくわけです。

絶対的な決まり事があるわけではなく、自分が思ったように
サッサッと引いていくのがコツのようです。

はじめのうちはうまくゆかなくても、続けていくうちに
“熟練”していくとのこと。

試しにいろいろな文章に線を引いてみました。
びっくりするくらいフィールグッド!です。

いままで、何度読んでもちんぷんかんぷんだった
難しい内容の文章も、何を言いたいのかがわかっちゃいました。
三色ボールペン恐るべし。

著者はどんなタイプの文章もこの方法で読んで
いらっしゃるとのことですが、僕の場合は論文や資料、
難しい文章に向いているようです。

小説とか物語は気ままに読んだ方が楽しめました。


もう一つ参考になったのが、手帳の使い方。
三色で予定表をつけると情報がグッと浮き出て
わかりやすくなります。

赤は最重要青は次に重要緑はプライベート
これだけで、どの項目に注意すればいいのか、パッと
見ただけでわかります。

ボールペンの使い方

ボールペンでのライン引き!

受験勉強で明け暮れていた頃、教科書、参考書、辞書など
真新しい本にボールペンで線を引き、汚す事に対しての
ためらいが、どこかに有り、はじめは勇気が入りました。

しかし、最初の赤い1本のラインを引いてしまえばあとは勢いで
どんどん増えていきました。(笑)

最初の内は大事なところへラインを引いていたのですが、いつの間にか
初めて出会う、言葉、数字、単語、・・・と徐々にラインを引く箇所が
増えて開いたページが赤いラインだらけ!

これでは意味がないと青色が入り、緑が入り3色フルに
使うようになりました。

おかげで(?)カラフルなページにはなりましたが、ラインの意味を
なさなくなり、かえって見難くなりました。

それからは
赤色ライン・・・最重要

青色ライン・・・重要

緑色ライン・・・気にかける程度

に分けるようにしました。

その結果ページはすっきりし、ラインの数も減り見た目も
良くなり暗記する部分もページを開いただけで目に入るように
なりました。

人によって分け方には個性があると思いますが、還暦になり
読むことが段々苦痛になってきましたのでこのライン引きをして
飛び読みをする事が今、私には一番あっていると思います。

ボールペンの使い方

書き直し可能なボールペン!

ボールペンで描いた文字・絵など基本的には書き直しはできません
・・・でした。

しかし消す事ができるボールペンが世の中に出てきました。
便利です!鉛筆の文字と同じように、消しゴムで、消し
書き直しができるのです。

以前、私が住んでいる地域の地方新聞にこのボールペンを
「悪用」しての犯罪が取り上げられておりました。

このボールペンを使用して車の登録時に書く書類に記入し
検査が終わった時点で書類を改ざんしたとの事です。

いつも思うのは何か新しい事(発明、発見・・・)などが
あると、必ず、それを「悪用」する者がでてくる。
そして取り締まり→規制される。

パターンになるのですね。

何事にも表と裏があるということでしょうか?
今現在は、「消せるボールペン」は売られてないのかな?

他にも古いですけど事件の記事がありました。

消えるボールペン使い、銀行の払戻請求書を偽造、2億円詐取

-不動産会社社長ら逮捕-
-引用:毎日新聞:2005/11/10-


消しゴムで文字が消えるボールペンを使って、マンションの
管理費約1300万円をだまし取ったとして、

警察は川崎市内の不動産会社社長と取締役を、
詐欺と有印私文書変造同行使の疑いで逮捕した。

20数カ所のマンション管理組合から計2億円を詐取、
横領したとみられる。

容疑者らは共謀して、 ボールペンで1000円台の数字を
あらかじめ書き込んだ同組合の払戻請求書を用意。

組合の理事長に、

『間違って会社から管理組合の口座に入金してしまった』と
うそを言って銀行印を押してもらい、その後『¥』の部分を
消しゴムで消し、数字を書き加えて900万円台の払戻請求書に
変造していた。




インクの染み抜きは?

インクで汚したら?

昔のボールペンはよくインクが漏れてトラブルがありました。

学生の頃(約45年前・・古い!)Yシャツの胸のポケットに
入れておいたボールペンのインクが漏れて白いYシャツに滲み
世界地図をよく描きました。

その頃はクリーニングに出しても綺麗にはならず、我慢をして
着ていた思い出があります。

今では技術も進んで、状態によっては綺麗に染み抜きをすることも
可能かと思われます。

ご家庭でトライする場合の参考資料

「ゼブラお客様相談室」 ☆インク汚れの落とし方☆

ご家庭で無理だと思われる場合には専門業者さんを
検索で見つけました。
匠抜き」さんでお聞きください。

ボールペン・インクの種類

インクの種類

インクの種類は3種類。

☆水性インクの特徴

なめらかに書ける。濃くクリアーな文字が軽い筆圧で書ける。
筆跡が鮮明。色調が鮮やか。ボテが無いことで人気です。

短所としては、インキは紙に浸透して筆跡となるため油性に
比べてインキ消費量が多くにじみやすい。
複写に向かない、などがあります。


☆油性インクの特徴

揮発、乾燥に強い。耐久性があり、書いた字が変質しにくい。
スピーディーな筆記ができる筆記距離が長い。
速記、複写伝票には欠かせない。
など手軽で実用性の高いボールペンです。

短所としては、ボテが出る、水性に比べるとやや書き味が重い。


☆ゲルインクの特徴

従来の油性ボールペンとも水性ボールペンとも異なり、
その長所を併せ持つ。

にじみが少なく、ソフトなタッチで、なめらかに濃く
クリアーな文字が書ける。

筆跡は経時変化に強く、インキ残量が目で確認でき書き出しが
スムーズで最後まで薄くならずに書ける。

短所としては、速記等には不向。

ボールペンの使い方

ボールペンのノック音

ボールペンの音?

ノック式の芯の出し入れ時の「カチ、カチ」と言う音の事です。
事務机に座り考え事をしている時、無意識の内に「カチ、カチ」と
やっていませんか?(笑)

電話でのお話中に「カチ、カチ」「カチ、カチ」「カチ、カチ」。
本人はきずいていません、無意識なんです。

でも隣でお仕事中の貴方、イライラするでしょう。
意外と耳障りな音なのです「カチ、カチ」は!

私も昔学生の頃勉強(?)の為図書館へ通っていた時が
ありました。

その時にもいたのです。
本を読みながら片手にボールペンを持ってリズムを取るかのように
「カチ、カチ」「カチ、カチ」「カチ、カチ」やっているのです。

静寂な空間で本のめくる音しか無いこの神聖な図書館内に
「カチ、カチ」「カチ、カチ」「カチ、カチ」と響き渡って
いるのです。

周りの学生達が振り向いてその学生とボールペンに視線が
集まるのですが、本人は一向に気がつきません。

無意識な行動なんですね。

ひとりの学生が、図書館の係員に状況を告げたみたいで係員が来て
その学生に静かにするよう注意をしていました。
学生は謝ってその後、静寂は戻ってきました。

しかし30分もすると再び「カチ、カチ」「カチ、カチ」と
聞こえてきたのです。

再度、係員が注意をし、ボールペンを取り上げて持っていって
しまいました。
その後その学生はボールペンの音がないと集中できないのかすぐに
図書館を出て行ってしまいました。

無意識の動作が周りに対して迷惑を掛けている典型的な例ですね。

本人の単なる癖なのですが、この「カチ、カチ」音がないと
集中できないようではこの学生さんは試験中は
どうするのでしょうか?

人事ながら心配になりました。
ノック式のボールペンをやめて、キャップ式に変えたかも?

貴方もこのような癖があるとしたら、早めにボールペンの
種類を変えて矯正しましょうね。

ボールペンは正しく使いましょう。

ボールペンの使い方

英語の世界を作る為の4色ボールペン

◆英語の文章を読んでいるとき

自分の本を読んでいるときには、本にマークをつけるために
四色ボールペンを使う。
(ボールペンは和製英語。英語では ball-point pen。)

気分的に本に書き込みができない人は、それだけで勉強に
関しては不利な位置にいる。

ちなみに四色ボールペンは私の必須アイテム。
300円ぐらいで買える四色ボールペンのグリップの太さが、

グリップの太さを売りにして1500円ぐらいで売っている
ボールペンとほぼ同じだと知ってる人はあまりいないかな。

読書時の四色ボールペンの使い方は齋藤孝:「読書力」に書いてある。

四色ボールペンは普通に使うと黒、赤、青、緑の順になくなるが、
読書力方式+以下でちょっと説明するマークで使うと、かなり
まんべんなく減るようになる。

知らない単語に出会ったら
私は緑でその単語に小さな丸を軽くつける。
複数の語から成るいい回しの場合には軽く下線を引く。

「英語に関するメモ」さんより引用

ボールペンの使い方

三色ボールペンの使い方

(客観重要)…「まあ大事」というところに引く。

自分の主観というよりは、誰が見てもある程度大事であろう
というところに気楽な気持ちで引く。

多く引きすぎても構わない。後から青の部分を読めば、
あらすじや要約になっているという引き方をする。


(客観最重要)…客観的に見て「すごく大事」と思った
         ところに引く。

自分の独りよがりではなく、誰が見てもここが最重要であろう
という筒所に引く。

全文を読む余裕がない人にも、その赤線部だけを見せれば
文章の主旨が伝わる、という筒所に引く。

赤は青とは違って、むやみに多く引くと「限定」の意味が
少なくなるので、絞り込むようにする。

青の上に重ね引きしても構わない。


(主観大切)…自分が勝手に「おもしろい」と
        感じたところに引く。

文章の客観的な要約とはまったく無関係に、自分の好みで
おもしろいと思ったり引っかかりを感じたところに自由に引く。

完全に自分の好みや関心が基準となるので、
正解不正解はもちろんない。

気楽に引くことができるので、読み進める場合は、
緑を軸にして引くのもやりやすい。

話の本筋ではないがおもしろいところや、他の人が
引きそうもないところに引くのがコツ。

青、赤と重ね引きしても構わない。

論理的に重要かどうかという観点から一度はなれてみると
緑がおもしろくなる。

論理より感覚優先で引くと、青・赤にはない味が出る。

「三色ボールペンで読む日本語」(角川書店)より引用

ボールペンの使い方

ボールペンの構造

kakudai.gif「ボールペンのしくみ」
ペン先について

ボールペンのペン先(チップ)は、機械式の腕時計の部品と同様の精密加工機によって、ミクロン単位の加工精度で仕上げられています。特にボールとボール保持部のスキ間はごく微小。このチップの加工精度から、ムラのない描線となめらかな書き味は生まれるのです。
 金属でできていて一見丈夫そうに見えるチップは、このようにとてもデリケート。ペン先で物を突いたり穴を開けたりといった乱暴な使い方や、ペン先側から硬い所に落下させると変形し、ボールが回転出来ずインクが出なくなったり、逆にインクが出過ぎるようになったりします。



書く仕組みについて

60_90.gif ボールペンは回転するボールの表面にインクが付着、それを紙に転写することによって書ける仕組みになっています。チップ内部には、ボールを受ける受座があります。この受座はボールの丸みに合わせており、なめらかな回転が得られるようになっています。したがって、いつまでも快適な書き味を持続するためには、筆記時にボールにかかる力を受座が正しく支えられるような筆記角度、すなわち60度〜90度で筆記するのが理想的です。
 また、あまり寝かせて書くと、ボール保持部のカシメが紙面に当たってかすれたり、磨耗しボールがとび出す原因にもなります。このような書き方は避けてください。


「ゼブラ」お客様相談室 資料より

 

ボールペンの使い方

仕事に生かす4色ボールペンの使い方

僕が仕事をやる上で4色ボールペンは絶対に外せない要素。

4色ボールペンが無いとかなり不便してしまうので常に使えるように、
自宅の机の引出に1本、仕事場の机に1本、かばんにも1本と3本を
常備している。

かれこれ5年以上ずっと実践している方法、
というか自然にできあがった仕事うまくやる為の自分流
4色ボールペンの使い方。

1.スケジュール帳・予定表

スケジュール帳や予定表には、日時が特定されるイベントを
書くようにしている。

大きく分けると黒赤は仕事、青緑はプライベートの予定の色。

こうやって色分けすることでスケジュール帳を見開いた時に
忙しい週や、少しトーンを落としてリフレッシュする週が
視覚的に捉えられてすごくいい。

 黒:仕事の予定・・・プロジェクトの打合せや特定の日時にする作業
 :重要な仕事の予定・・・社外での打合せやパワーのいる作業
 :自分や友達との予定・・・友達との飲み会や帰り本屋に寄るとか
 :嫁との予定・・・休日や帰宅後に嫁と過ごす予定

仕事を詰め込みすぎだなと思ったら青、緑を増やすようにする。
そうすることで自己管理をできるように心がけている。
(まぁ元々あんまり体が強くないのできっちり自己管理できて
いるとは言いがたいけど。。。)

ひとつ注意していることがあって、スケジュール帳には
作業に関連するメモなどは決して書かないようにしている。

メモレベルまで書いてしまうとごちゃごちゃして視覚的に
予定が捉えにくくなってしまう。

2.タスク

タスクは付箋にメモしてボードに張ったりノートにリスト化して
管理している。

付箋はすぐには手をつけないが忘れてはいけないタスクを記入、
ノートは一日一ページを割り当てて今日やることリストとして
記入する。

ノートに書いてあることをぜんぶこなせば家に帰れる。

 黒:普段やる通常のタスク
 :パワーのいるタスクやリスクの高いタスク、緊急を要するタスク
 :改善タスク、仕事として与えられていないが効率化の為のツール作成など
 :自主的に楽しんでやるタスク、勉強、期限がないタスク

ノートが毎日真っ赤だと明らかに効率の悪い作業ばかりをしている
ことがわかる。

そういうときは青を増やして作業を効率化してタスクの色を
赤から黒に落とせるように持っていく。

どうしても気がのらないときや仕事に集中できないときもある。
そういうときは思い切って緑を増やして無駄に一日を過ごさない
ようにする。

3.会議メモ

会議や打合せの時にとったメモは走り書きになったり、
量が膨大になったりして後から見たときよくわからなくなって
しまっていることが多い。

メモの種類に応じて色を分けてやることで、後から見直したときに
容易に思い出せるようになる。

 黒:普通のメモ
 :重要なメモ
 :あとで自分で考えるためのメモ、自分がやらないといけないこと
 :参考的なメモ、チームのメンバーや他の人がやってくれること

会議が終わったあとに一番ひっかかるのが、会議で決まったことに
対して結局の自分やチームのメンバーが何をやるかわからなくなって
しまうことがある。

議事録を作っても「あれ?○○さんがやってくれると思ってたのに」
っていうケースでけっこうな失敗をしてたりする。

まとめ

どの分野でも黒と赤には使役を青と緑には自主的な事柄に
関連付けている。

こうやって色分けをすることで何がうれしいかというと
状態を視覚的にとらえ、今後の方針を見直しバランスを
とることができる。

またボールペンの各色の減り具合も参考になる。

特定の色が極端に減っている場合、何かしら偏った行動をしている
ということになる。

たとえば赤ばかり減るようでは窮屈でいけないし、青や緑ばかり
減るようではご飯を食べていけない(笑)

要は日々気持ちよく仕事をするにはバランスが重要で、
嫌な仕事、好きな仕事、辛い仕事、楽な仕事など適度にまぜないと
いけない。

楽な仕事ばかりでは飽きてしまうし、辛い仕事ばかりでは
投げ出したくなってしまう。

SHCafe さんの「日々の暮らしとソフトウェア開発に関する話題」

ブログより


スゴイですね!
私なんか4色ボールペンの購入目的は「4色あって綺麗だな」ぐらいの
発想しかありませんでした。

文章を読んでいて、アンダーラインを引いたりする程度の色替えで
その時の気分しだいで4色を変えていました。

書棚の本を取り出して、開いてみましたら、色々な色を使って
アンダーラインや、文を囲んでいて見た目がカラフルなだけで
色分けに何の脈絡もありません。(笑)

今回は良い勉強をさせてもらいました。
今後に活かしたいと思います。

入学祝いのボールペン

漫画家さんもボールペン解禁?

最近の漫画賞の募集要項を見ると、原稿のサイズくらいしか指定
していないところが多いようです。

でも以前は(5〜6年くらい前?)
「原稿を書くときは黒インクか墨汁で」と指定してあり、
なおかつ「ボールペンは不可」とまで書いてあったりするのが
多かったと思います。

昔のボールペンのインクは青っぽくて印刷に出にくかったとか、
今では印刷技術が向上してボールペンのインクも問題なく
取り込めるようになったとか、その辺は僕の推測ですが、

とにかく最近はボールペンもOKになっているみたいです。

最近になって描き始めた人などはそんなことは気にせずにボールペンも
使ってると思いますが、結構以前から描き始めている人の場合は
いまだにボールペン不可と固く信じている場合があるみたいです。

僕の場合、ボールペンの主な使い道は楕円や円のテンプレートを
使うときです。

付けペンやミリペンでは表現しにくいような細い線の円や、
途中でかすれた感じの線を出すことができます。

でも多用するのはあまり印象が良くない気がするので、必要
最小限度で使っています。使っているのは油性のサラサラ系の

インクのやつで、文房具屋さんで売ってるような普通の安い
ボールペンです。

僕はアシスタントをやっているので、ボールペンの 線が
しっかり印刷に出るのは日常的に実証済みです。

原さんの秘伝のスキルより

時代は進んでいるのですね。

私の漫画家さんのイメージはベレー帽をかぶり机の上には各色の
インク壷が所狭しと並んでいて多くのペンが机の上に転がっている
・・・そのような事を想像しておりました。

私の頭もリフレッシュしなければ・・・・・。


入学祝いのボールペン

香るボールペン?

私が30代の頃今から約30年ぐらい前の古〜いお話です。

娘がちょうど小学生の時でした、絵や字を書く事が好きな娘
でしたので、家内がクレヨンや、絵の具、色鉛筆、
カラーボールペンなど多くの筆記用具を買い与えていました。

いつものように居間でお絵かき帳に絵を描いているときでした。
クレヨンの臭いとは違う、ほのかな香りがしていたのです。

何なのかと思い、娘に聴くと新しくお母さんに買ってもらった
ボールペンセットだったのです。

ボールペンで書くとそのつど香りがするのです。
紙に描かれたボールペンの線からも香りが伝わってきました。

インクの中に香料を混ぜてあったのです。
香り自体は良い香りなのですが何の香りかわからずに家内に
たずねてみたら花の香りとの事でした。

花の名前もよく知らない私には香りだけの記憶はありましたが
花の名前は全然出てきませんでした。

娘が熱中して長い時間お絵かきをしていると部屋の中に
クレヨンや花の香りが充満して妙な臭い(?)になったのを
覚えています。

今現在でも販売しているのですかね〜。
懐かしい香りには違いないです。(笑)

入学祝いのボールペン

ボールペンの替え芯の互換性は?

ボールペンのメーカー、種類、太さ、長さなどがまちまちで
インクが切れた場合の替え芯の互換性を調べてみましたら
意外と種類は多くはありませんでした。

もちろん特殊なものはありますが・・・・・。

ボールペン芯については互換性のあるものが多く、
いわゆる「パーカータイプ」と言われるものがもっとも
広い範囲で使われています。

アウロラ、
デルタ、
ファーバーカステル、
パーカー、
ペリカン、
ロットリング、
スティピュラ、
ビスコンティ

などは互換性があります。

入学祝いのボールペン

「現場の声」筆記具担当者のひとりごと

◇ ボールペンについて ◇

最近は、太字のボールペンがよく好まれているようです。
確かに、太字の滑りのよさは気持ちがよく、
書く楽しみが一層増すというのが、一つの理由でしょう。

ボールペンはリフィルを交換するだけで、手軽に字幅を
交換できるメリットがあります。

ボールペンのリフィルで、一番字幅の種類が豊富なのが、
パーカーです。

XF(極細)、F(細)M(中)、B(太)の4種類で、それぞれ
黒と青があります。

(Mのみ赤があります。新しいTHE PENからは赤が消えており、
ブルーもF,Mだけになっています。)

そして、ペリカン、アウロラ、カルティエ、デルタ、
モンテグラッパ、コンウェイ・スチュアート、
ヴィスコンティ、などの主要メーカーがパーカーと同じサイズの

リフィルを使用しており、 万年筆のカートリッジの
モンブランタイプ(ヨーロッパサイズ)のボールペン版が
このパーカータイプです。

パーカーは、このボールペンリフィルと同じサイズの
ゲルインクタイプのリフィルを、 最近新しく発売しましたので、

パーカータイプのボールペンリフィルを使用した
ペンの活用の幅がひろがりました。

芯が同じならどんな軸でも、書き心地は同じではないかと
思いがちですが、 書き心地は軸のバランスや重さ、握りなどに
よって大きく変わってきます。

一番分かりやすい例がクロスです。
クロスの代表的な3つのサイズのボールペンは細い方から、
センチュリー、センチュリーU、タウンゼントとあります。

この中で一番バランスがよく、 長時間の筆記でも疲れにくいのは、
やはり一番太いタウンゼントだと言われています。

見た目はかなり大きく、重いのではないかと不安になりますが、
程よい太さ、少し長め軸は多少寝かして書いても書きやすいように
バランスがされています。

それに対して、センチュリーやセンチュリーUは軸が細いので、
どうしてもペンが立ってしまいますので、 特に男性の方が楽に

筆記できることを考えればタウンゼントが優れていて、
同じ芯でも書きやすいようの思われます。

カランダッシュのエクリドールもいいボールペンです。

元々、カランダッシュはボールペン芯「ゴリアット」に
大変自信を持っていて、 世界一の滑らかさを自慢しています。

確かにその書き味は、大変滑らかで、六角形の鉛筆の同じような
形をした 銀張りのボディの持ち易さもあり、カランダッシュの
ファンの方もたくさんおられるようです。

ボールペンの逸品のひとつだと思います。

ウォーターマンは細字でも、他のメーカーのものと比べて
滑らかなのが特長です。

下半分に重心のかかった、重めのボディで、自然に紙の上を
滑らせるように筆記することが可能です。

このウォーターマンで一番人気があるのが、エキスパートと
カレンですが、 どちらもウォターマンらしいエレガントな
デザインです。

モンブランもボールペンを語る上で外せない存在の一つです。
モンブランのボールペンの芯は他のメーカーに比べて、
少し粘り気のある書き味です。

悪く言えば滑らかさに欠けるでしょうが、筆圧の強い人が
滑らかなペンを使った時によく起こる、 滑ってしまうような
感じがなく、自由自在にペンを操ることができます。

モンブランのフラッグシップモデル、マイスターシュテュックには
2種類のボールペンがあり、 バランスの大変優れた、標準サイズの
クラシックと大型ボディでもち応えのある、ルグランがあります。

特にクラシックはボールペンの超スタンダード的な存在です。

ボールペンは万年筆のようには、各メーカー、各モデルの
個性が出にくいと思われがちですが、 それぞれに特長があり、
各メーカーの哲学が反映されています。

万年筆と違って愛着がわきにくいと言われる、ボールペンも
手になじんだものは、 一生の友となりうるということです。

2002.02.09 吉宗さんのコラムよりのご紹介です。

さすが!多くの筆記具を毎日扱っておられるプロの方の感性は
私のような多くのボールペンにであったことがない人間にも
個々のボールペンのイメージが伝わってきます。

ボールペンの購入をお考えの人たちへの道しるべとなる事でしょう。

入学祝いのボールペン

ボールペンのコラボ?

☆FMラジオ付ボールペン



FMから流れる音楽などを聴きながら楽しく書き仕事ができます。
いざという時の防災グッズとしても活躍します。
ボールペンの頭部にイヤホンを差し込めばFMラジオが聴けます。

ボールペン、イヤホンはスマートなシルバーフォルムです。

☆スロット付ボールペン



テストの答えがわからないときはスロットで決めるのかな?
スロット好きにはたまらないアイテムですね。

☆ボイスレコーダー付ボールペン

【送料無料】ボイスレコーダー機能搭載!ボールペン型USB MP3プレーヤー(2GB)パールホワイト【送料無料】ボイスレコーダー機能搭載!ボールペン型USB MP3プレーヤー(2GB)パールホワイト
おすすめ度 :
コメント:


なんとペン型のMP3&ボイスレコーダ。
連続再生が約3時間出来るほか、会議や商談などの録音にも
使えるビジネス使用満点のアイテムです。

もちろんボールペンとしても使えます。話題性も◎

☆印鑑付ボールペン

三菱鉛筆 印鑑付きボールペン ピュアモルト ナチュラル三菱鉛筆 印鑑付きボールペン ピュアモルト ナチュラル
おすすめ度 :
コメント:


あれば、便利ですかね。

☆ベェルサイフ限定ボールペン

デュポンボールペン/ヴェルサイユ2006限定デュポンボールペン/ヴェルサイユ2006限定
おすすめ度 :
コメント:


1872年創業以来、130余年にわたって貴金属と純正漆のノウ・ハウを
最大限に生かした製品を作り続けるエス・ティー・デュポン。
毎年その年にちなんだ出来事や世界の装飾美術をテーマに作られる
美しい限定コレクションは、コレクターのみならず、
エス・ティー・デュポンファンの皆様に待ち望まれています。
ヴェルサイユ宮殿の装飾にインスパイアされた。
リッチで圧倒的なデザイン。

☆水中でも上向きでも書けるボールペン

水中でも使えるボールペンとマグライト「スペースペン・マグライトコラボセット」水中でも使えるボールペンとマグライト「スペースペン・マグライトコラボセット」
おすすめ度 :
コメント:


宇宙でも使えるNASA仕様のボールペン!

上向きでも水中でも使用可能なボールペン「スペースペン」と
世界各国の警察、軍隊で採用されている
マグライトのコラボセットです。

☆会話用UHF発信機付ボールペン

【FPK-250】ボールペン型会話用UHF発信機【FPK-250】ボールペン型会話用UHF発信機
おすすめ度 :
コメント:


秘匿性が非常に高い為、大事な商談などの録音に適していると言える。

007の世界みたいですね!

☆ホイッスルボールペン

【◇】ホイッスルボールペン 25880【◇】ホイッスルボールペン 25880
おすすめ度 :
コメント:


子供が喜びそうです。

☆ツボ押し機能付ボールペン

日経流通新聞掲載 ツボ押し機能付ボールペン ツボ〜る(ツボーる)黒日経流通新聞掲載 ツボ押し機能付ボールペン ツボ〜る(ツボーる)黒
おすすめ度 :
コメント:


肩こりが治るかな?


☆音楽再生ツール付ボールペン



なんと!
ペンなのに音楽が聴ける!
会話も録音出来る!
データを持ち運べる!

もちろん文字だって書けるんです。


入学祝いのボールペン

ZEBRA SARASA CLIP使用感。


新しいボールペンを使ってみました。
ZEBRA SARASA CLIP の0、7を選択してみました。

名前のとおり書き味は滑らかです。
ペン先のボールの回転が詰まったり、インクが出すぎたりの
トラブルはありません。

私が持っている多くのボールペンに比べて0,7は太いほうなので
インクが少し出すぎかな?
と思う時もあります。

しかし手持ちの1,0ミリのボールペンに比べればまだまだ
ましです。(笑)

一度、電話での伝言を急いでメモした時にやはり文字が
にじんでしまった事があり、ただでさえ下手な字が

余計に下手くそに見え、家内への伝言が伝わらない時が
ありました。(苦笑)

普段は文章を書くわけではないのでそんなには気になりませんが
文字をメインに使う方は細めのボールペンをお求めのほうが
よろしいかと・・・私は思います。

また、気になった点はインクの出る量が多い関係で乾くのに
少し時間がかかります。

どちらかと言うと、サインペン感覚での走り書きように
私は使っています。

替え芯も販売(確か80円ぐらい)されているので替え芯の太さに
バリエーションを持たせればTPOにて使い分けもOK!
 
感じとしては名前のとおりサラサラ感はOKだと思います。
用途に応じての芯の太さの選定を間違わなければ
価格も含めて○だと思いますよ。

以上、ZEBRA SARASA CLIPボールペンを使ってみた私の感想です。
 

ブランド・ボールペン

<ラミー>ボールペンとは?

☆ <ラミー>4色ボールペンの歴史 ☆

ラミー社は1930年、C.ジョセフ・ラミー氏によってドイツは
ハイデルベルグに設立されたドイツ国内でも有数の
国際的製造業者の1つです。

1952年にはラミーの商標が登録され、市場に初めて
ラミーの筆記用具が登場する。

ラミーはその高度な技術と品質を維持するために、開発および
生産のあらゆる行程は自社で全て完結させることを
モットーとしています。

また、ラミーの特徴として、開発する商品をそれぞれに
専属デザイナーが担当することで独創性を持たせている。

それによって生み出される製品にはそれ自体はもちろんのこと
消耗品、パッケージに至るまでトータルに秀逸なデザインが
なされていることがあげられます。

そのラミー社を代表するデザイナー、バウハウス出身の
ゲルト・ハルト・ミュラーのデザインによるこのペンは
1966年に発表された名作です。

当時、34年後の2000年までモデルチェンジしないと
宣言され、「2000」シリーズと名付けられたこのペンは

実際40年近く経った現在でもそのデザインを変えず
ロングセラーとなっています。

一見して木の感触そっくりな艶消しブラックのシンプルな
ボディはABS樹脂で握りやすく、長時間の筆記でも

疲れにくい太めの軸はその継ぎ目がわからないほど表面を
手作業で丁寧に磨き上げてあります。

ノックや口金などの金属パーツにも艶消し加工が施されてあり
落ち着きのある高級感が漂います。

そのヘアライン加工を施した繊細なボディは、滑らかな
書き味はもちろんのこと、独自の振り子のメカニズムを用いた
4色ボールペンを内蔵し、黒・赤・青・緑の目印を上に向けて

ノックすればその色のペン芯が出てくるという機能を備え
シーンを選ばず重宝する逸品となっています。

一般のペンよりも色が濃い目のインクも印象的。

もちろんほかの色に変えて自分だけの4色の組み合わせで
使用することも可能です。

独創的ながら、決して奇をてらわないトータルに秀逸なデザイン。

実用的な道具としての筆記具、そしてファッションの一部としても
通用するクオリティ、これこそがラミーのこだわりなのです。

普段使うものだからこそ個性を主張したい、そんな方に
持っていただきたい逸品です。

さすが、ドイツですね。
物造りに徹する国民性がよくでています。

私も車が好きで世界各国の車を乗ってきましたが
ドイツ車に関しても技術者のここはと言う部分は徹底して

創ってあり、どこかの国のようにコスト、コスト・・・
等の考え方ではありませんね。

いいものは大事に長く!・・・ヨーロッパ的な考え方。
安く大量に作って使い捨て!・・・・・アジア的な考え方。
となるのでしょうか?

どちらが正しいのか?

時の過ぎ行くのを待たないと、時代がだす答えは見つからない。


入学祝いのボールペン

4色ボールペン

ビックヨンショクボールペン

BIC4色ボールペン
ボールペン。
ただのボールペンだけど、なんか大好き。
小さい頃は「なんてださいデザインだ」と思っていましたが
なぜか最近はかわいくてしかたない。

青のやつは「速記用」とからしくて、非常に滑らかな書き味だし。
字も太字になってなんかイイカンジ。
※たまにインクがぼたぼたするのはご愛嬌ってことで。

コイツの頭のぶぶんが丸くなってるのってきちんとした
理由があるそうで。

むかし、コイツが開発されたときはビジネスの
連絡ツール/筆記用具といえば

・ダイヤル式電話

・ボールペン

だったですよ。

んで、受話器を左手にもってボールペンをもった右手で
ジーコロジーコロとダイヤルを回すのに、便利な玉がついた
ボールペンの頭となったそうで。

なーんかそういう逸話をきくと、手にしたくなるのが
人情じゃないですか。

かなしいかな、あまり最近は売っているのをみかけない。
東京神保町の紀伊国屋でやっとみっけました。
以来、ラヴ涙色なかんじで涙色のボールペン愛用中です。

みなさんボールペンってなにつかってますか?

関心空間さんのブログより

入学祝いのボールペン

ボールペンのメンテナンス!

ダンヒルカスタマーサービスでの

筆記用具の修理・整備の手順です。

1筆記用具を分解して個々の部品に分けます。

2部品の摩耗箇所を点検し、必要に応じて交換します。

3キャップと胴軸ケースは、超音波洗浄器で細部に至るまで
 洗浄します。

4キャップと胴軸ケースを乾燥後、オイルを塗布して元のとおりに
 部品を組み立てます。

5ボールペンはリフィルを交換し、シャープペンは芯と消しゴムを
 交換します。

筆記用具の点検の手順

1キャップはポケットに入れたときに胴軸にしっかりと固定されて
 いるか点検します。

2クリップはしっかりとはさめるか、また歪みがないか、
 点検します。

3ペン先の出し入れを繰り返し行い、正しく作動するか
 確認します。

4ボールペンとローラーボールペンのリフィルのインクは、
 線幅と色を確認します。

5最後に柔らかい磨き専用布で本体を拭きます。

6筆記具を、専用のポーチに収めます。

 完了です。

ダンヒル ボールペンをお持ちの方はこの機会に一度メンテナンスを
お受けになられたらいかがですか?

私はダンヒルのライター(今は箪笥の中)は持っているのですが
ダンヒルのボールペンは・・・・・・・です。残念!

他メーカーのボールペンでもメンテナンスの方法に大きな違いは
無いと思いますよ。

私はダメです。

学生時代に分解まではできても再生ができずに多くの
ボールペン達を墓場送りにしてしまった
苦い経験の持ち主ですから・・・。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。