究極のパーカーボールペン
システム手帳





入学祝いのボールペン

初めて使ったボールペン

私が始めてボールペンを手にしたのは高校入学時に祖母が
入学祝としてセーラー万年筆・ボールペン・シャープペンシルの
3点セットと腕時計を入学祝いにプレゼントしてくれた時でした。

綺麗な黒皮のケースに入った黒色の万年筆と濃いブルーの
ボールペンとエンジのシャープペンシル。

鉛筆以外では、初めて使う筆記用具!
とても新鮮でなんだか凄く大人びた気持ちになったのを
覚えています。

字を書くのが苦手(汚い字なので)な私は3点の中では
ボールペンが一番使いやすくお気に入りです。

なぜか、ボールペンで書く字・絵などが綺麗(?)にうまく
書ける様な気がしていました。

ボールペンで文字を書いているときの滑らかさが
とても好きです。

シャープペンシルはたびたび芯が折れていらいらする時が
多く、直に使わなくなり机の引き出しの奥で冬眠状態でした。

万年筆も紙に引っかかる感触が悪く、字も綺麗に
掛けなかったので、胸のポケットに入れておりましたが
実用性は無く、全くのファッションです(笑)

今考えてみると書くときに筆圧が高かったのかも知れません
万年筆の時にはたびたびペン先が引っかかり紙を
破いておりましたし、シャープペンシルの芯も良く
折れていましたから。

そんな高校時代の思い出のボールペンも3点セットと共に
いつの間にか私の目の前から消えていきました。


           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31232923
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。