究極のパーカーボールペン
システム手帳





ボールペンの使い方

書き直し可能なボールペン!

ボールペンで描いた文字・絵など基本的には書き直しはできません
・・・でした。

しかし消す事ができるボールペンが世の中に出てきました。
便利です!鉛筆の文字と同じように、消しゴムで、消し
書き直しができるのです。

以前、私が住んでいる地域の地方新聞にこのボールペンを
「悪用」しての犯罪が取り上げられておりました。

このボールペンを使用して車の登録時に書く書類に記入し
検査が終わった時点で書類を改ざんしたとの事です。

いつも思うのは何か新しい事(発明、発見・・・)などが
あると、必ず、それを「悪用」する者がでてくる。
そして取り締まり→規制される。

パターンになるのですね。

何事にも表と裏があるということでしょうか?
今現在は、「消せるボールペン」は売られてないのかな?

他にも古いですけど事件の記事がありました。

消えるボールペン使い、銀行の払戻請求書を偽造、2億円詐取

-不動産会社社長ら逮捕-
-引用:毎日新聞:2005/11/10-


消しゴムで文字が消えるボールペンを使って、マンションの
管理費約1300万円をだまし取ったとして、

警察は川崎市内の不動産会社社長と取締役を、
詐欺と有印私文書変造同行使の疑いで逮捕した。

20数カ所のマンション管理組合から計2億円を詐取、
横領したとみられる。

容疑者らは共謀して、 ボールペンで1000円台の数字を
あらかじめ書き込んだ同組合の払戻請求書を用意。

組合の理事長に、

『間違って会社から管理組合の口座に入金してしまった』と
うそを言って銀行印を押してもらい、その後『¥』の部分を
消しゴムで消し、数字を書き加えて900万円台の払戻請求書に
変造していた。






           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。