究極のパーカーボールペン
システム手帳





ボールペンの使い方

ボールペンでのライン引き!

受験勉強で明け暮れていた頃、教科書、参考書、辞書など
真新しい本にボールペンで線を引き、汚す事に対しての
ためらいが、どこかに有り、はじめは勇気が入りました。

しかし、最初の赤い1本のラインを引いてしまえばあとは勢いで
どんどん増えていきました。(笑)

最初の内は大事なところへラインを引いていたのですが、いつの間にか
初めて出会う、言葉、数字、単語、・・・と徐々にラインを引く箇所が
増えて開いたページが赤いラインだらけ!

これでは意味がないと青色が入り、緑が入り3色フルに
使うようになりました。

おかげで(?)カラフルなページにはなりましたが、ラインの意味を
なさなくなり、かえって見難くなりました。

それからは
赤色ライン・・・最重要

青色ライン・・・重要

緑色ライン・・・気にかける程度

に分けるようにしました。

その結果ページはすっきりし、ラインの数も減り見た目も
良くなり暗記する部分もページを開いただけで目に入るように
なりました。

人によって分け方には個性があると思いますが、還暦になり
読むことが段々苦痛になってきましたのでこのライン引きをして
飛び読みをする事が今、私には一番あっていると思います。


           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31631579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。