究極のパーカーボールペン
システム手帳





ボールペン・インクの種類

「トリプラス」シリーズに新色

◆ステッドラーのボールペン「トリプラス」シリーズに新色

独自インクで数日間キャップを閉め忘れても普段どおりに
書くことができるステッドラーのボールペン
「トリプラス・ゲルライナー」シリーズに新色
「メタリックパープル」が追加される。

2007年01月22日 16時48分 更新

 ステッドラージャパンは、同社のボールペン
「トリプラス・ゲルライナー」シリーズに新色
「メタリックパープル」を1月末に追加する。

価格は1本189円。

 トリプラス・ゲルライナーは、ステッドラー独自の
「ドライセーフインク」を使用しており、キャップを
閉め忘れても数日間はインクが乾かず普段どおり
書き出せるジェルインクボールペン。

三角形のボディで握りやすいのも特徴だ。
ボール径は0.7ミリ。大きさは161×9×12.5ミリで
重さは7.5グラム。

すでに
レッド、ピンク、ブルー、グリーン、バイオレット、
ブラックのクラシックカラー6色と、

メタリックゴールド、メタリックブルー、
メタリックグリーン、メタリックレッド、
メタリックシルバーといった

デコレーション用のカラー5色を販売している。

新色の「メタリックパープル」はデコレーション用の
カラーとなる。

 新色の発売に合わせて、
メタリックゴールド、メタリックブルー、
メタリックグリーン、メタリックパープル、
メタリックレッド、メタリックシルバーの
6色セットもあらたに発売する。

価格は1セット1239円。

なお、オリジナルケースは机の上に立てて利用できる
「スタンドアップボックス」タイプだ。

こちらのサイズは67×170×16ミリ。
重さは81グラムとなっている。

週間「仕事耕具」ニュースより


           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。